今回の記事は、XMアフィリエイトで月100万円稼ぐための第一歩シリーズの第二弾の「初級編」になります。

月に1〜10万円を稼ぐためにやるべき事や考えることなどを整理していこうと思います。

画像で言うところの下から二つ目です。

まだ月に1万円を稼げていない人は、前回の記事「XMアフィリエイトで月100万円稼ぐための第一歩【超初級編:0~1万円】」をご覧ください。

初報酬を得た実績がある

さて、あなたはXMアフィリエイトで月に1万円を稼いだ事と思いますので、とりあえず超初級者ではなくなりました。

ここまで来るのにどれくらいの時間が経過しましたか?

ラッキーパンチで稼いだ人もいるかもしれませんが、それなりの努力をしてきた事でしょう。

前回の記事の主題は「マインド」と「インプット/アウトプット」でしたね。

SEOやライティングの勉強を分からないながらも学び、そして記事にアウトプットしてきた結果が報酬という形で現れたと考えて大丈夫です。

少なくとも、ブログを書き始めた頃よりも知識量は増えているでしょうし、考え方も変わってきたのではないでしょうか?

1万円の報酬が発生した事実を説明すると、あなたの書いた文章を読んで読者さんがXMに口座を作ってくれて、トレードをしてくれたという事になります。

あなたの書いた文章で口座開設を行ったと言うことは、あなたの書いた文章で読者さんの心が動いたと言うことです。

この一歩を踏み出せた実績としては、かなり大きいです。
前回の記事でも書いたと思いますが、ゼロの状態を脱出するのが一番しんどいのです。

一人に響けば二人に響く可能性が一気に高まります。
自信を持ってこれからの作業を進めてください。

これからやるべき事

この世界にゴールはなく、上を目指せば無限に上っていくことが可能です。

まだまだ上を目指したい人は、今までやってきた事をこれからも続けてください。

そして、次のステップに進むためにやるべき事や、考えることを下記に書きます。

XMアフィリエイトで、月に10万円を得るために必要なスキルとなります。

一人のトレーダーを確実に獲得するための方法だと思って読んでください。

マーケティングに触れる

ご存じの通り、XMの報酬はアクティブトレーダーの人数で決定されます。

詳しくは下記の記事を参照。

これから、アクティブトレーダーを増やしていくことに注力していくことになります。

今までは闇雲に記事を書いてきたかもしれませんが、これから先は戦略的に進めていかないといけません。

ここで言う戦略は、マーケティングになります。
僕も全てを理解しているわけでは無く、マーケティングの初級レベルの知識しかありませんが、無いよりはマシだと考えています。

先ほども言いましたが、一人に響けば二人に響く可能性が高まります。
逆に言うと、一人にも響かないメッセージ(記事)は誰の心にも響かないのです。

これはペルソナの考え方として、似たような境遇の人に響く可能性が高まるからです。

ペルソナについては下記の記事を参照してください。
もう少し詳しく知りたい人は「ペルソナ」関連の記事をお読みください。

まず、ペルソナを立てて文章を構築する意図としては、特定の人に向けて文章を書くためです。

特定の人をイメージして、その人に向けて記事を書くことで、その人がその記事を読んだとき、自分のことについて書かれている!この記事すごく分かりやすい!と、強烈な共感を得る事が狙いです。

こういう状況になると、心理的に読者さんの心が少し開いた状態になりやすくなります。

売るために心を開くのでは無く、記事をちゃんと読んで欲しいからそういう戦略を使うのです。
※悪用厳禁(`・ω・´)

最後まで記事を読んで貰って、商品を購入するかどうかは読者さんです。

文章の作り方

これについては正解パターンがありすぎて正直混乱する人も多いですが、僕は自分を基準にしてシンプルに考えています。

自分を基準にすると言うことはですね、「自分だったらどうするか」で考えます。

と言うのも、僕は自分をペルソナに見立てて記事を書くことが多いので、何事においても自分を判断採用基準にしています。

だからちょっと偏った記事が多いかな・・・とは思います(;´∀`)

まず、自分に響く記事を書けているのか?を意識します。
次に、自分が読んで面白い、なるほどな、と思えるかも重要です。

だから、何回もプレビューで見たりして自問自答しながら書いています。

あと、自分の言葉で書くことも大事ですね。

自分のブログを自分で書くので自分色が出るのは当然で、むしろ自分というキャラクターを押し出すために自分の主観や思考を全面的に押し出すというのか、自分を出すという感じです。

で、最近僕が口を酸っぱくして繰り返していることがあります。

  • 誰のために書いているのか
  • 何のために書いているのか
  • その記事で何を伝えたいのか

「誰のために書いているのか」は、ペルソナのためです。
自分をペルソナにするときは自分に対して書いています。

「何のために書いているのか」は、タイトルに沿った内容を書くためです。

「その記事で何を伝えたいのか」は、タイトルに書いたことを伝えるためです。

要するに、ペルソナのためにタイトルで書いたことをしっかりと届けたいだけです。

これを徹底することで、ペルソナに該当する人には届く文章が書けるはずですし、似通ったペルソナにもある程度の共感を与えることが出来ると思っています。

また、XMの口座開設は無料で作ることができますので、契約のハードルは他の商品に比べて圧倒的に低いです。

ターゲットに響けば他のどんな商品よりも契約できる可能性が高いと考えています。

売るためには信用が必要不可欠

当たり前の話ですが、ネットで契約するには抵抗があります。

ネット慣れしてくるとその抵抗感は薄れてきますが、ネットに慣れていない人は抵抗しか無いです。

個人情報、カード情報をネットに入力しても大丈夫なのか?

この不安がつきまといます。

まして、どこの馬の骨かも分からない素性の分からない奴の記事を読んだだけで契約しても大丈夫なのか?と思うのが普通の感覚ですね。

でも、僕たちアフィリエイターはサービスを契約させたり商品を契約させたりするのが収入に繋がりますので、一件でも多く契約させるのが仕事な訳です。

読者さんからすると、僕の記事を含め、知名度の低いブログの記事を信用していません。

信用がないので、良い記事が書けていても成約に至りにくいのです。

では、どうするか。

不安を和らげて信用を得るしかありません。

正直、信用を得るのは難しいです。

信用してくれ!と言えば言うほど胡散臭くなりますしねw

これについて、僕は共感を得るのが一番最適だと思っています。

そのためのペルソナであり、契約を得るために細かいことが全てリンクしてくるのです。

なので、SEOやライティング、マーケティング、人間心理など全ての分野を万遍なく知っておく必要があるのです。

そのためには、勉強をして理解する、インプットしてアウトプットする、そして検証してリベンジすると言う作業を日々繰り返して自分のスキルを総合的にゆっくり上げていくしかないと思っています。

まとめ

前回の記事がちょっと長めだったので、今回はこれくらいにしておきます。

文章の書き方、契約の取り方、そのために必要なスキルや考え方について書きました。

これらの事を理解して実践すれば、XMアフィリエイトで10万円を獲得することは射程範囲になってきます。

狙うべきターゲットに向けて記事を書くのですから、然るべき結果になるのは自然な流れです。

もしそうなっていないのであれば、この記事を復習することをお勧めします。