最新バージョンの賢威をインストールしたので、レイアウトをごそごそ編集しいていた所、久々にWordPressが真っ白になりました(; ・`д・´)

今までにも何回か真っ白けになったことはあったんですが、今回のエラーは初めての症状で、2時間ほどWordpressがバグっていました。

なんとか復旧出来たので、忘れないうちに復旧手順を残しておこうと思います。

とりあえず焦った(;´Д`)

現象

新しいプラグインを入れたときや、テーマの編集中に画面が真っ白になった経験ありますか?

ログインすら出来なくなるので、一瞬呆然としますw

テーマを修正しているときに、コーディングミスで真っ白になった場合は、FTPでテーマを再アップロードしてあげるだけで復旧できたりする場面も多いのですが、今回の現象はそれとは違いました。

何が原因でそうなったのか分かりませんが、旧テーマと新テーマを何回か反映させてレイアウトの違いを確認しているタイミングで、いきなりおかしくなったんです。

表示されていたFatalErrorのメッセージを見る限り、旧テーマのモジュールが具合悪いとのことで、新テーマに戻そうと思ってもWordPressにログインが出来なくなっているんです。

以前使っていたテーマに変更を仕様とした瞬間FatalErrorが表示されて、ログインすら出来なくなりました。

マジやっべー、テーマ戻せないじゃん!ってなってググりまくると解決策が書かれていたので、なんとか復旧できた次第であります。

強制的にテーマを戻して復旧させる

とりあえず、参考にしたサイトのおかげで無事復旧できたのですが、DBのログイン情報とか細かい部分が書かれていなかったので、備忘録として残しておきます。

参考サイトによると、MySQLのDBを直接編集することでテーマを強制的に変更させる方法でした。

その手順を順番に記します。

MySQLの情報取得

僕はXserverを使っています。
Xserverは管理画面上でDBにアクセス出来るので、そこからデータ編集を行いました。

まず自分のブログのDB情報を確認するために、Xserverの管理画面に移動し、WorPress簡単インストールをクリックします。

自分のドメインを選択して、下記の画面から該当ブログのDB名とDBのバージョンを調べます。

次はMySQLのIDとパスワードを取得するため、FTPで該当ブログの「/public_html/affiliate/wp-config.php」まで移動してください。
FTPで接続するのが分からない人は、「ファイル管理」からアクセスしても大丈夫です。

wp-config.phpを開くとですね、MySQLのIDとパスワードが下記の様に書かれています。

/** MySQL データベースのユーザー名 */
define(‘DB_USER’, ‘ここがID’);
/** MySQL データベースのパスワード */
define(‘DB_PASSWORD’, ‘ここがパスワード’);

MySQLにログイン

ログイン情報が分かったので、先ほど調べたバージョンと同じDBを選択してログインします。
MySQL5.5の場合なら赤枠の箇所ね。

ログイン後、左メニューから「wp-option」テーブルを選択し、下記のデータを探してください。

option_valueの欄をダブルクリックすると直接編集できますので、確実に動くテーマを入力してください。

入力するテーマ名は「public_html/affiliate/wp-content/themes」にあるものです。

DBを直接編集するため、ある程度リスクはありますので、編集作業は注意して行ってください。

僕はこの方法で復旧できました。