特徴

Twitterの様なSNSを簡単に説明すると「ユーザーの関係」「拡散」
「速報の速さ」 に尽きると思います。

SNSからのアクセスがメインになっている人も多いらしいので、SNS対策はしないよりもしたほうがアクセスアップに繋げやすいでしょう。

ちなみに僕は面倒なのであまりSNSを活用していませんが(´・ω・`)

まず、ユーザーの関係性から始めていきましょう。

SNSは特定のアカウントをフォローして情報を得るのが基本形で、興味のあるアカウントをフォローして、気になる発言をチェックするような使い方が一般的です。

フォロー数が多いアカウントは、多くの人をフォローしている状態で、フォロワーが多いアカウントはフォローされている状態です。

SNSにおいて、フォロワーはファンの人気投票のようなもので、フォロワーの多いアカウントの発言力は高く、フォロワーが多ければ多いほど権威性も上がります。

次に拡散と速報の速さですね。

Twitterで面白い発言や、参考になる発言は拡散されやすいです。

人間は「他人に認められたいという願望」があって、承認欲求と呼ばれていて、これを簡単に言うと「自分が面白いと思ったから皆も見てよ!」という感情から人にオススメしたくなり、自然と拡散が広がる仕組みになっています。

速報の速さも承認欲求から来ていると僕は思っていて、地震が起きた時にTwitterでは数秒以内に情報が発信され、あっという間に広がります。

メリット

多くのフォロワーを抱えるアカウントは権威性をもっていますので、その発言が多くの人に届きます。

この特徴をアクセスアップに利用します。

自分のアカウントのフォロワーを増やして、自分の発言が多くの人に届く環境を作って下さい。

例えば、フォロワーが1000人いるアカウントで発言をした場合、最低確保できるPVは1000と言いたいところですが、自分の記事がフォロワーのタイムラインに埋もれてしまうことも多いですから、1~2割位のフォロワーが見てくれた仮定すると200PVとなります。

さらに、 拡散されるとフォロワーのフォロワーにまで自分の発言が届く可能性もありますので、世界中の人に自分の発言が届く可能性も秘めています。

ブログの更新通知にSNSを使うだけで、投稿直後からある程度まとまったアクセスを確保できるのがSNSの強みです。

デメリット

SNSではフォロワーの多さが生命戦になりますので、フォロワー数が少ないアカウントではSNSの恩恵を十分に受けることが出来ません。

簡単に自分の権威力を高めることなんて出来ませんし、自然とフォロワーが増えるように下記のようなことを意識しながら日々活動していかなくてはいけません。

  • 自分の発言が拡散されるような内容であるのか?
  • 見た人にとって価値のある情報になっているのか?
  • フォローしてもらえるようなアカウントなのか?

また、多くのアカウントをフォローしているユーザーのタイムラインは、多くの人の発言が大量に流れて埋め尽くされますので、全てをチェックしている人は少ないと思います。

なので、フォロワーの質もアクセスに大きく関わってきます。

フォロワー数は多ければ多い方が有利ですが、質の低いフォローばかり増やしても意味がありませんので、この点も日々の活動によって左右されることとなるでしょう。

ユーザーにとって価値の発言を出来るのであれば、気にしなくても良いのですが、普通の人が人にインパクトを与える発言をすることは難しいです。

とは言うものの、アクセスを集めるために情報のインパクトは不可欠ですので何かしらの対策をとってコツを掴んでいくしか無いのだと思います。

簡単にできることの対策としては、積極的にフォロワーと絡んでいけば自分をより良く認識してくれますので、更新通知など見てくれる可能性も高まります。

フォロワーとあまり絡まなければ、どうしてもインパクトが薄れてしまいますので、可能な限りユーザーと関わったほうがSNSを効率よく使うことが出来ます。

でも、面倒くさいんです。

数人のユーザーと絡むのなら構いませんが、何百何千となった場合に全てのユーザーと絡むことなんて不可能です。

なので、インパクトのある情報を発信できるスキル、権威性を高める努力を意識的に行わなくてはいけないのです。

活用方法

さて、SNSの良いところも悪いところも含めて判断してもらえればいいと思いますが、SNSは活用すると即効性のあるアクセスアップに繋がることは間違いありません。

そして、その生命線はフォロワーに依存します。

少しでも良いフォロワーを集めるために出来ることは、自分の発信する情報の属性にあったユーザーにフォローしてもらうことですので、自分の属性にあったユーザーと関わることです。

またユーザーも人間ですので、モラルのあるSNS活動が常識となります。

ブログの更新通知として利用するのもいいですが、記事にアフィリエイトリンクが張られまくっていたり、アダルト広告や、やたらと商品ページへと誘導する不快なコンテンツとして判断されてしまわれば、せっかく記事を見に来てくれた人が、この先来てくれなくなる可能性もあります。

相手も感情のある生身の人間であることを意識して、常識の範囲内で活用して下さい。

SNSにはフォロー返しという行動があり、フォローしてくれたお返しに自分をフォローしてくれる事があります。

自分の属性にあったユーザーのフォロー返しを狙ってフォローしていくのが初期段階では効率的です。

SNSを更新通知だけで使うのではなく、日常的なことや面白いことを発信しながら、自然と人気が高まるように運用して下さい。

権威的なアカウントに育てば、大きなアクセス発生源になってくれるでしょう。

育てるまでが大変ですが、少しでもアクセスアップを狙いたいのであればSNSは有効です。