初めてアップデートの影響を受けた

今までGoogleのアップデートを意識することが全くなかった僕ですが、今回のアップデートで僕のブログにも影響がでました(´Д⊂ヽ

まぁ、僕自身がそれほどSEOを重視していないことも原因の一つになっているとは思いますが、今回のアップデートを受けて本腰入れて対策していこうかなと決意するきっかけとなりました。

とりあえず、僕なりに色々と情報をチェックした感想としては、Googleの思想にブログを近づけないといけないなと認識しました。

画像は「XMアフィリエイト」の順位です。
いつも大体9〜11位をウロウロしていたんですが、実際の検索順位は37位まで落ち込みました。

それほどアクセスの多いキーワードでもないのですが、一応僕の主軸の一部となるキーワードですので、見過ごすわけにはいきません。

まだ安定していないのか毎日順位がグルグル変わっている状態なので、この先どうなるか分かりません。

元々9位くらいの順位でしたので、本腰を入れて追いかければ基の順位くらいには戻れるかなと思っているので、それほど悲観していませんがアップデートの影響を初めて受けたので、ちょっとだけショックを受けています(;´Д`)

今できることは?

この記事を書いている時点で、順位が一位だった記事「【March 2019 Core Update】2019年3月12日、コアアルゴリズムのアップデートをGoogleが開始」によると、アップデート内容は不透明である印象を受けました。

気になる人はググって調べて下さい。

そして、同記事の最後の方に「アップデートの対応は不要」と言うような事が書かれています。

ブログ管理者が今回のアップデートで対策できることは無いということですね。

そもそも、Googleの方針としては「ユーザーの為になるコンテンツ」を有利に判断してくれると思っています。

「素晴らしいコンテンツを作りなさい」ってのがGoogleの意見です。

僕も含めて、アップデートによって順位が落ちたブログの人は、もっと高クオリティの記事を作らなくてはいけないと警告されたと言うことですね。

今回の一件で、いろんなブログを見ても対応策は無いとか書いているブログが多かったのですが、どこかのブログで「検索意図」について触れているブログを見つけました。
※URL忘れたw

あと、検索順位をざーっと流し読みしていたら、上位に表示されている記事って比較的更新日付が新しい物が多い気がしました。

一つの記事を修正していく方が良いのかな?
その場合だとサイトアフィリエイトの方が絶対的に有利になるのかなとも思えます。

ちょっと様子見ですね。

検索意図

検索意図に関しては、僕も過去に記事を書いたことがあります。


どれだけ高クオリティの記事であっても、その記事がユーザーが今回の検索で知りたい情報で無ければ良い記事ではないのかもしれず、ユーザーに与える情報は最小限にとどめた方が検索意図的には正しいのでは無いか?

端的にまとめると「ユーザーの検索する意図を意識して記事を作ると良いよ」って話です。

Googleが対応できることは無いという意味は、今現在展開されている記事に対して出来ることは無いという意味だと思うのですが、少なくとも検索意図を見直すことは出来ると思います。

しかし、検索意図を見直すとなると、記事の分割とか大がかりな編集になると思うので、対策をするとしても、あまりにも大がかりすぎます。

なので、過ぎたことを悔やんでも仕方ないので、これから書く記事に対して検索意図を今までよりも意識していけば良いんじゃ無いかなと考えました。