お疲れ様です、たかはしです。

ブログアフィリエイトを始めたての頃はアクセス安定しませんし、ほとんどコメントも頂けません。

今まで書いた記事がちゃんと読まれているのか?

どういう風に受け止めてくれたのだろうか?

楽しんで読んでくれたのだろうか?

そういう不安な心境になる気持ち、よくわかります。

この辺についてお話します。

開設初期はアクセスに自意識過剰気味


ブログ開設初期のアクセスは殆どが身内のアクセスだと思って下さい。

検索エンジンからのアクセスはある程度記事数が溜まってからでないと、まともなアクセスは見込めません。

あと、コメントなんて数年先まで貰えないと思っていた方が気が楽ですw

僕にも経験があるのですが、初心者時代はブログに記事を投稿した直後から、すぐに反応を確認したくなりがちです。

無料ブログとかを使っていると、そのサービスのトップページに新着記事とかの欄に自分の記事が一瞬表示されます。

そこからのアクセスがチョロっと入ってきますので、数分ごとにアクセス数のチェック、1時間毎にチェック、何度も何度も確認してしまいますw

痛いほど気持ちはわかるのですが、自分の書いた記事に対してすぐに結果を求めると、アクセス数とかコメントとかばっかりが気になって、他のことに集中できなくなりますので、結果をすぐに求めない方が精神的に楽です。

むしろ、今書いた記事のアクセス数チェックは数日後とかでも良いくらいです。

自分の書いた記事は、今は読まれないけど将来的に読まれると思って書いたほうが、精神的負担が少なく作業効率が上がると思います。

それでも反応が気になる人は・・・


自分の書いた記事の品質とかがどれほど通用するのかが分からないし、世間様に通用する文章が書けているのかがそもそも不安。

品質が悪ければ直せばいいけど、どの記事の品質が悪いのかも分からないし、ひょっとすると全部悪いのかもしれない。

記事ってのは、検索需要に合致する記事がかけていれば自然と検索上位に表示されるようになっています。

当然同じような記事を書いているライバルも多いのですが、そのライバルよりも面白い記事をかけていればそのライバルよりも上位表示されることもあります。

その検索キーワードにに対して、他の誰よりも一番内容が濃くて分かりやすくてためになる記事であれば検索エンジンは正当に評価してくれます。

つまりです、検索エンジンに評価されるまで時間がかかる開設初期のブログは評価される土俵にすら上がっていないので評価が出来ないのですね(;´∀`)

やはりブログアフィリエイトを展開する立場の人間としては検索エンジンからのアクセスが全てと言っても過言ではないので、まずは検索エンジンに認知してもらう努力からしっかり行いましょう。
※検索エンジンの仕組み等については、後日記事にしますが、興味があれば調べて下さい。

って感じなのですが、やっぱり今時点での反応とかを知りたいんですよね・・・

Twitterで記事更新を連携していれば、多少は反応を計れるんですが、そういう事をしていない人は今現在のアクセス数くらいでしか反応を伺えません。

昨日書いた記事、今日書いた記事、今月の人気記事、一番人気の記事のアクセス数位でしか測ることが出来ませんので、完全に自己満足の世界です。

少ない記事数のなかで反応を伺っても何の意味もありません。

統計ってのはある程度のデータ数が無いと意味がありませんので、まずは記事数を増やし、検索エンジンからのアクセスを拾える努力でもしていたほうが効率的です。

率直な意見や反応を知りたければ、友達とかに見せて意見を聞くのが一番手っ取り早いでしょうw