先日の事例

先日僕のブログコメントにモラルのないコメントが書き込まれました。

画像なのでこの記事中ではリンクしませんが、コレがどういうことかを説明します。

たけるという書き込んだ人が運営しているアフィリエイトサイトのリンクが埋め込まれています。

名前にリンクを埋め込めるのはWordPressの仕様なのでコレは問題ありません。

色々と問題がありますので、一つずつ説明します。

ひとのふんどしで相撲をとる

「ひとのふんどしで相撲をとる」ということわざがあります。

人の相撲取る(ひとのふんどしですもうをとる)
他人利用して、身を削ったり努力すること無しに自分のをはかること。家康は人の褌を当にして相撲をとらぬ男であつた。利用し得るあらゆる物を利用する。然しそれに縋り、それに頼つて生きようといふ男ではない。(坂口安吾『二流の人』)

wiktionary

まさしくことわざ通りの行為で、僕のブログコメントに自分のサイトへのリンクを埋め込み楽して稼ごうとする、いまどき信じられないくらいモラルの低いアフィリエイターであることがわかります。

ブログコメントに自身の運営サイトのURLを書くのは一般的ですが、少なくとも相互リンク的な意味合いも兼ねており、コメントもそういう内容で書くのが普通ですが、今回の一件はそういう事ではなく、単純に楽して稼ごうとする行為です。

選定するブログを間違えている

一般的にブログのコメントは承認制ですので、ブログ管理者が承認しないとコメントは公開されません。

今回の一件、僕にとってあまり害もありませんし、純粋に気分が悪いので、さらし者にするために、あえて承認して公開しています。

この人馬鹿だな~と思うのが、僕のブログはアフィリエイター向けのブログですので、トレーダー向けの広告を設置しているサイトを見せても効果が薄いと分からないのでしょう。

僕のブログに書き込んだ行為を百歩譲って行動力があると評価します。

しかし、狙うべきターゲットが選定できていないことがお分かり頂けるかと思います。

アフィリエイターはアフィリエイトの事に興味があって、FXトレードについては関心が薄く、どうせ誘導するならアフィリエイター向けのサイトでないとあまり意味が無いです。

そして、もう一点。

先日書きましたが、僕のブログはPV数がかなり少ないです。

そんなブログに誘導リンクを設置してもほとんど効果はありませんw

こんなことすら分からないアフィリエイターが稼げるわけがありません。

モラルが低いことはリスクにもなる

書き込んだ本人が何を思って人のブログのコメント欄にスパム的書き込みをするのか考えてみましたが、どう考えても「ひとのふんどしで相撲をとる」意外に理由がありません。

僕はこのコメントをスパムとして考えていますので、この行動に対して正当な理由で最大限の仕返しを考えました(`・ω・´)

ちなみに、この人はXMトレーダーを集客するサイトを運営してしました。

同じXM繋がりで少しでもアクセスが流れるとでも思ったのでしょう。

僕はXMトレーダーでもあり、XMアフィリエイターでもあり、XMのスペシャリストですので、XMの事は熟知しています。

しかも、サポートに規約的な確認や不明点があればすぐ確認するタイプなので、今回の一件も当然サポートに連絡しました。

今回の一件はXMの規約に違反する行為なのかまでは回答を頂けませんでしたが、対処はするとの返事は貰えたので、近いうちXMからなんらかのアクションが入るでしょう。

どのような措置がされるかまでは分かりませんが、XMは処罰に結構厳しい噂がありますので、最悪のケースで考えるとアカウント凍結の可能性があります。

以前、知らずにXMの広告をPPCに出稿してアカウント凍結になったと相談を受けたことがあります。

XMはPC広告への出稿を禁止してるのですが、警告もなしにいきなりアカウント凍結されたらしいです。

このことから、XMの規約違反は知らないでは済まされないので、少しでも規約違反になる行為は控えるべきなのです。

安易な考えから今回のスパム行為をしてしまった相手がどうなろうと知ったことではありませんが、もしこの記事を読んでいるのならXMから連絡が入るまで怯え震えてください。

そちらにコメントを削除する権限はありません。

僕が管理者なので全て僕の裁量に委ねられます。

僕は管理者としてスパム行為に対して対処しただけです。

この一件を参考に、安易な行動、モラルの低い行動、常識外れな考えを持っている人は考えを改めてください。

どう考えてもスパム行為で得られる利益に対するリスクが大きすぎますのでw

今まで構築してきたブログ、利益を生んでくれている顧客を失うことになりかねません。

しょうも無いことはするなと言うことです・・・怖いですね(´・ω・`)