ブロガーってプログラムに触れる機会が思ったより多い

プログラムって触ったことが無い人からすると、異次元の話だと思うかも知れませんが、ブログを運営していると意外に触る機会が多かったりしませんか?

文字数字や記号のオンパレード、見てはいけない物を見てしまった感があるので、触らない人は一切触らないでしょうが、触れる人はやっぱり有利だと思います。

まず、ブログの環境で考えてもコードのカスタマイズが出来る。

フォントの色を変更するのも表示を微調整するのも、そういうコードを触らないと出来ません。

WordPressの場合PHPとCSSが主となるプログラム言語になりますが、JavaScriptも使えると便利です。

今はもうやっていませんが、SEOとか検索エンジンの知識が無い初心者時代に、何かプログラムを使って稼ぐ良い方法はないものかと考えていた時期があって、記事を自動生成する仕組みを使ってブログを自動化していたことがあります。
※ペナルティ対象となる方法なので、公開できません(;´∀`)

まぁ、考え方次第ですが、プログラムが使えれば結構何でも出来ちゃいます。

Windows系のツールが作れればやっぱり便利だし、FXに関して言えば自動売買のシステムだって作れちゃいます。

僕のメインブログ(WordPress)ではDBとPHPを連動させて便利なWEBツールも提供していて、多くの人が利用しています。

どう考えても、プログラムは触れた方が便利です。

僕は元プログラマー

実は僕プログラマー歴5年ほどあるんです。
国家資格も一応持っています(`・ω・´)
なので、未知のコードに遭遇しても、ある程度は調べながら触ることが出来ます。

元々、コンピューターの仕事に就きたいと思っていたので、コンピューターの専門学校を卒業後にIT会社に就職したんですが、余りに過酷な環境で耐えきれず逃げるように退職しました。

あのときの経験が、退職してから活きたと思いますw

あ、ちなみにプログラマー時代はPHPとかのWEB系言語とは関係の無い業種のプログラマーだったので、PHPは退職してから初めて触りました。

最近主流な言語は知りませんが、僕が主に使っていた限度は、Java、C#で、ゴリゴリの業務系開発でした。

プログラムは基礎を理解すればどんな言語でも大体対応可能

先ほど例に挙げたプログラム言語、就職してから覚えた言語なんです。
仕事でいきなりその言語を使うんです。

学生時代はプログラムを組むことが意外に少なくて、概念的な事や処理フローとか、アルゴリズムを重視してたように思えます。

言語に捕らわれない考え方って言うのですかね、学校では基本をビッチリ教え込まれた感じです。

そのおかげで、ある程度言語に慣れてくると、どの言語でも基本的な部分は一緒なんだなと思えるようになります。

分かる人は分かると思うんですが、JavaとかC#ってオブジェクト型指向言語なんですよね。

もうね、はじめは処理を追い切れなくて吐き気がしましたよ。
でも、それを理解しないと仕事にならないから、必死で読めるようになりました。

ふわふわしている新人時代、地獄だったなぁ・・・

プログラムを覚えようとしている人へ

ぶっちゃけ、プログラムなんて簡単だよ!とは言えません。

やっぱりプログラムに触れたことが無い人からすると、訳が分からないと思います。

勉強するにしても、どう勉強して良いか分からないだろうし、何が作れるのかが分からないので、知らなければ触れる機会がまずありません。

通信教育とか専門学校で覚えるのが一番効率的なんだろうけど、大げさだし時間もお金も掛かりますよね。

でもね、どう考えても自分一人で勉強できるジャンルじゃ無いと思うんですよ。

なので、予習的に勉強はしなくて良いです。
やっても多分覚えられません。
一人で勉強して覚えられたら天才です。

ここの線太くしたいんだよな~、ここもうちょっと隙間欲しいなぁ、と必要に感じた時に触れば良いんです。

実践が最高の勉強です。

ツールを作るようなレベルまで達しなくても良いので、PHPが触れるようになれればとりあえず十分じゃ無いですかね。

どうも今年か来年くらいから、義務教育でプログラムの授業が始まるそうです。
これからの時代プログラムは触れて当然という時代になるのかも知れません。

なので、触る機会があれば、できるだけ触って体で覚えてください。

それが一番早道です。