現実世界の信用とネットの世界の信用


現実世界でもネットの世界でも人が人を信用するメカニズムは共通です。

そして、信用を失うメカニズムも似ていますが、ネットの世界では相手の顔が見えない事もあり、現実世界以上に信用を失うのは早いです。

現実世界では、友人や仕事仲間、取引先など、信用を失ってもある程度回復するチャンスが与えられています。
※元々の信用度までは戻りませんが・・・

僕のイメージでは、現実世界の信頼関係は減点方式だと思っています。

知り合った時に、まず採点して合格点かどうかを無意識のうちに判定する事が多く、考えが合わない・気に入らない、という事を感じた時点で少しずつゆるやかに減点です。

加点することもありますが、ほとんどが減点対象です。

現実世界ですので嫌々でも付き合いをしなくてはいけない時もありますが、よっぽどのことが無い限り拒絶や無視は出来ません。

ある程度の社交性も求められますしね。

一方、ネットの世界では、信用する・信用しないの二択であることが多いです。

決めるのは読者であり個人の気分次第なんです。

社交性もくそもありません。

失った信用は二度と戻ってきませんし、アンチによって延々と拒絶が拡散する可能性だってあります。

怖い世界です。

アフィリエイトにおける信用

物販や情報商材のアフィリエイトなど、人を相手にセールスをしている以上、よほどのラッキーパンチで無い限り、信用なくして成約はあり得ません。

あなたのブログで成約をさせたいのなら、セールストーク以前にあなた自身が信頼されているかを確かめた方が案外早道かもしれません。

信用のない人から何を言われても、言うことを聞けない経験はありますよね?

でも、信用のある人から言われたことは、疑いもせず信じてしまう経験もありますよね?

上記の事を、アフィリエイトに置き換えて考えてみると、あなたのブログが信用されていない状態であれば、いくら記事を投入しても売れる見込みが低いんです。

では、信用させましょうと言う話になってきますが、人を信用させるのは簡単な話ではありません。

僕を信用してください!と言って信用する人は居ませんw

僕たちは文章を武器に人を信用させ、心を揺さぶり成約へと導くのが仕事です。

と言う前置きを念頭に置き、質問をします。

「あなたが参考にしているブログはありますか?」
「どうしてそのブログを贔屓にしているのですか?」

Yahooニュースなどブランド力のあるサイトを信用するのは分かります。

個人のブログだけどブックマーク登録していたり、ついつい読み入ってしまうブログ、無意識のうちに信頼していますよね?

面白いと感じる記事、為になると感じる記事、自分にとってプラスとなる記事、そういう記事が置かれているブログを作って信頼を築き上げましょう。

文章だけで心を動かす事は一朝一夕にできるような事ではありません。

日々コツコツと真面目に積み重ねることは大前提として、誠心誠意をもって記事を作ってみて下さい。

信頼関係の作り方は現実世界と同じです。

いい加減な人は信用されません。

結果を出す人は尊敬されます。

努力する人は注目されます。

面白い人は人気者になります。

信用って大事です。