普通の人達からするとブログで稼ぐという出来事は考えられない事で、労働の対価として会社などから給料という形でお金を頂くのが一般的であり、世間の常識になっています。

ですが、僕も含め多くのアフィリエイターはブログ等でお金を生み出しています。

もちろんこの記事を読んでいるあなたも稼いでいるかもしれないし、これから大きく稼ぐようになるかもしれません。

この記事を読んでいるということは、ブログで稼ぐ可能性に気づいている人なので、もはや普通の人の常識を飛び越えた人であります。

では、ブログで稼ぐという事がどういう事なのかを下記にまとめていきます。

ブログで稼ぐということ


一般的にブログというと芸能人が日常の一コマを書いているのをイメージする人が多いですが、僕達はブログをそういう風に使いません。

芸能人など存在自体がステータスになっている人達は何処で何をしていても話題になりますが、僕達一般人はそんなステータスなんて持ち合わせておりませんので、僕が何処で何をしていても世間の人は興味を持たないし本当にどうでもいい事なので、個人日記を書いても1円も稼げません。

僕たちは人のためになることをブログに書いています。

例えば、この記事を例に上げると分かりやすいのではないかと思いますが、この記事はアフィリエイター向けに書いている記事ですし、このブログはアフィリエイターのためだけにあるブログです。

つまり、アフィリエイターに読んでもらうために僕は記事を書いていて、この記事がアフィリエイターのためになる事を願って書いています。

もちろん無償で記事を書いているのではなく、こちらにも利益が生まれる仕組みは施していますが、その仕組は読者にとって損失や害となるものではありません。

僕が本当に良いと思ったものは紹介して行くし、その商品がアフィリエイターにとってためになる商品を自信を持って紹介しており、それがお互いのためのとなるので、僕は記事を書きます。

ブログアフィリエイトをやり始めた頃はすぐに結果(報酬)を求めてしまいますが、ブログで稼ぎ出すまではそれなりに時間が必要です。

今の自分に出来ることを少しづつ、読者を想いながら記事にし続けるだけです。

今書いている記事で利益を求めるようなやり方ではなく、今書いている記事で読者が喜んでくれることを目的とし、記事を書き続けることで近い将来自分に報酬として結果が返ってきます。

報酬が発生したということは、読者が共感してくれて、いわゆるWinWinの関係が成立したということです。

長々と書きましたが、要約すると、読者のためになることをブログに書くというとてもシンプルな構造です。

記事は読者のために書くもので自分の利益を求めない


調べ物などをしていると、アフィリエイトリンクをやたらとペタペタと貼っている記事を見かけます。

僕の考え方や見解からすると、少なくともそういうブログはあまり報酬発生していないんだろうなと思います。

アフィリエイトリンクを貼るだけで売れるような世界でも無いし、アフィリエイトに対して読者も敏感になっているので、むしろ敬遠される可能性のほうが高いのではないかと思います。

そういう人達は、読者のためではなく自分の利益しか求めていないと思うので、記事から気持ちが伝わることもないでしょうし、良いことを書いていてもアフィリエイトリンクのせいで台無しになっていたりします。

稼ぐためにブログアフィリエイトをしているのは分かりますが、やり方がまずいと思うのです。

急がば回れと言うことわざもありますことから、まずは読者のためになる記事をかいて見るように心がけましょう!

読者のために記事を書いていれば結果は必ずついてきます。