アフィリエイト広告について考えてみる

アフィリエイトで収入を得るには、アフィリエイト広告から成約して発生する報酬が基本的な形ですので、アフィリエイト広告を設置しなければ報酬は発生しませんよね。

アフィリエイト活動をしているからには、記事作成という作業は避けて通れない道ですので、報酬が欲しいので何かしらの記事を頑張って書くわけです。

そして、記事にアフィリエイト広告を設置しないと報酬が発生しませんので、ブログの中の至るところに設置します。

と、ここまではアフィリエイト広告から収入を得るための常識的な話です。

次に、少し視点を変えて広告の存在意義について考えてみます。

そもそも、アフィリエイト広告とは、広告主がインターネットを通じて商品やサービスを潜在顧客に対して宣伝するために存在しています。

そして、広告主は広告宣伝費を成果報酬という形で、アフィリエイターに支払うのですが、広告主は成果があった場合にだけ広告費を支払う仕組みが基本的な形となっています。

ですので、広告主的には、少ない広告費で世界中の人たちに商品やサービスをアピールできるリスクの少ない確実な広告手段なんです。

インターネットが普及し、アフィリエイト広告が当たり前の様に目に付くこの時代、アフィリエイト広告で大きく稼ぐ人たちが出てきて、アフィリエイターという新しい仕事もできました。

自宅でも仕事が出来る便利な時代になりましたよね(´・ω・`)

少し話がずれてしまいましたが、アフィリエイト広告は広告主と潜在顧客を結びつけるための物であり、アフィリエイターはその橋渡しをして上げているだけです。

なので、アフィリエイト広告はアフィリエイターの物では無く、潜在顧客のために存在していると言うことを大前提として理解しておきましょう。

稼げていない人ほど広告を設置する症状について

アフィリエイトをしていると、いろんなブログを見る機会が増えますので、広告の設置場所やバランスが気になるのは僕だけでしょうか・・・?

僕の場合ですが、広告が多すぎる記事をみると、興味がある記事でも読む気を失ってしまいますので、少なくとも広告ウェルカムではない人は存在します。

例えば、上記画像の様な広告過多のページですとか、見出しが変わる毎に広告が置かれていたり、追尾してくる広告だったり、いきなりポップアップで出てきたりすることもよくあります。

僕も稼げていないときは、少しでもお金が欲しかったので、広告を設置しないと損しているぐらいの勢いで広告を貼りまくっていましたので、広告を置きたがる気持ちは凄く分かるんです。

でもね、広告をいっぱい置いたからと行って成約するような簡単な話でもないのです。

広告を置くだけで成約するなら、広告だけのブログを作りますよw

基本的に、広告を設置すれば、読んでくれる人が減ると思ってください。

広告は嫌われ者であり救世主でもある

興味のない人にとっては広告ほど鬱陶しい物はありませんからね。

今見ているページに関する広告ならまだしも、記事のテーマに全く関係無い広告なんて、スルーするのも面倒くさいです。

長ズボン買いに来てるのに半ズボンを勧められる位あり得ない事態です。

でもね、その広告に興味のある人や、その商品が気になる人も多いのですよね。

何か悩み事があって調べ物をしている最中、悩みがあるからこそ目に付いた広告。

そういう人にとっては、その広告が気になって仕方ありません。

さらに、悩みに対する解決方法が書かれている記事でありながら、広告に対する商品知識もあり、説得力もあるページであったと想像してみてください。

こういう人がアフィリエイトリンクをクリックして成約してくれるのですよね。

興味が無い人にとっては視界の邪魔でしか無い広告ですが、興味を持っている人にとっては救世主にも近い存在の広告。

どうでしょう?成約に至るイメージがポコポコ沸いてきましたよね?

ここぞ!という時に設置することで最高のパフォーマンスを得る

自分のブログでどの記事がアクセスが多くて、どの商品が売れているのかを、まず把握してください。

把握出来ていない状態で広告をむやみに設置しても、アクセスを減らす原因となりかねません。

安定したアクセスが出てからでも、広告設置は遅くないと僕は思っています。

とは言うものの、早く報酬が欲しい気持ちも分かりますので、下記を参考にして貰えたら良いかなと思います。

まず、Aと言う商品をアフィリエイトするとした場合に、その商品に対して複数記事用意しましょう。

Aと言う商品に対してキーワードを変えてみたり、視点を変えてみたり、切り口やアプローチを変えてみたりして、できるだけ多く書きましょう。

このとき、全ての記事に対してアフィリエイトリンクは設置せずに、どうしてもその商品が欲しくなる状況を、複数記事で内部リンクを使い読者を誘導する道を作り出してください。

もしくは、アフィリエイトバナーをクリックしたくなるように誘導するとか。

1ページ見たから成約するのは超レアケースですので、あまりそういう期待はせずに現実的なプランを考えてください。

1ページ目から2ページ目へ移動してくれる読者さんは、クリックしてページを移動していますよね。

クリックというアクションを促せたので、この時点で読者の警戒心は1ページ目よりも薄らいでいます。

そして、2ページ目から3ページ目、一気に読み進めてくれる読者なら、かなり信頼関係を気付けています。

そういう状況であるページでアフィリエイトリンクを設置するとどうなるでしょうか?

もし、あなたがそういう状況であるとしたら、アフィリエイトリンクをクリックしたくなっているはずです。

これが、1日のうちに起きる出来事であれば、成約率は高いでしょうが、そう上手くもいきませんので、数日かかっても最終ページへ移動してくれるようなページの動線を作ってみて下さい。

最後のページで一気に攻め込むイメージですね。

などのプランを持って記事を書き、アクセス推移を見ながらアフィリエイトしていくのが、効率的だと僕は思っています。