トレンドアフィリエイトを始める時の壁


アフィリエイトを始めるにあたり、何から勉強していけば良いのか?というポイントについて落とし込んでいきます。

百聞は一見にしかずということわざもある通り、まずは実践してみるのが一番自分のためになると思います。

ネットでトレンドアフィリエイトについての情報や手法ってのは今では腐るほど溢れています。

情報が溢れすぎていて逆にわからない状態になるかもしれませんが、自分で調べて自分の力で記事を書いてみる努力をしてみましょう。

この段階でいくつか疑問が出てきます。

例えば、「どこでブログを書けば良いのか?」とか、「何を書けば良いのか?」って問題に直面するでしょう。

ネットで調べてもあれこれ書かれていて実際の所はわからないでしょうし、余計に混乱すると思います。

まずこの段階で、集めた情報を整理し、論理的に解釈して自分にあったサービスを見つける力が必要になってきます。

後述しますが、トレンドアフィリエイトはメインの収入源はアドセンスと楽天とかのアフィリエイトになります。

まず、自分で調べたブログサービスがアフィリエイト活動に対して禁止していないか?

禁止されていることをやってしまった場合どうなるのか?

この辺も踏まえて色々情報収集をする癖と、他の情報に誘惑されることなくまっすぐ自分の欲しい情報を手に入れる力をこの段階でつけておきましょう。

どうしても分からないならココでブログを書いてみよう


前提条件としてアドセンスが晴れて、ASPとかのアフィリエイトリンクが設置できるブログが必要です。

FC2も一応大丈夫なんですが、デザインがちょっと・・・なので、はてなブログが一番しっくり来ると思います。

アメブロは集客効果が高くて魅力的なのですが、アドセンス禁止だし、ASPにも制限がありますので、使えません。

ただし、アメブロ内部のネットワーク経由で記事が他のブログよりも多く閲覧されやすく、コメントも頂きやすいので、自身を付けるには持って来いなんですが、収益化が難しいです。

はてなブログはそういう制限がないですが、行き過ぎたアフィリエイト活動は禁止されています。

トレンドブログ程度の利用なら問題はないはずです。

詳細ははてなブログの規約を確認してください。

はてなブログは情報リテラシーが高めのユーザーが多いちょっとインテリ感があるブログサービスです。

はてブといって独自で記事が拡散する仕組みもありますし、はてブ同士だと拡散しやすい環境にありますが、もちろん記事の品質はある程度必要です。

初心者レベルからそれなりのレイアウトではじめられてアフィリエイト活動もしやすく、いい記事が出来上がった場合拡散されるかもしれない可能性を秘めています。