僕がブログを装飾するときに使用している画像は、canvaというサイトを利用して作っています。

今回は、アイキャッチ画像を作る流れをお伝えしておこうと思います。

この流れをマスターすれば、取りあえず画像系に関してかなり楽になるはずです!

canvaを使って画像を作る一連の流れ

上記の画像を作る流れをまとめてみました。

なれてくると数分で1個の画像を作れるようになりますので、是非とも使い方を覚えてくださいね(・∀・)

①デザインの作成

ベースとなるテンプレートデザインが複数用意されています。

ブログタイトル、Facebook広告、ロゴなどのたくさんの種類があります。

それぞれ用意されているベース画像やサイズが違ったりするので、用途に合わせて使い分けてください。

今回の画像はブログタイトルで作成していきます。

②デザインとレイアウトを考える

デザインを決定しすると、タブ型のメニュー出てきますので、作りたい画像のイメージをしながら選んでください。

上記の画像は見やすくするために、メニューだけ重ねた画像に編集しています。

タブ型メニューの「レイアウト」をベースに作るなら、こんな感じの写真がベースとなった画像を作りやすいです。

今回のは「素材」をベースに画像を作っていきますが、なれてきたら色々と試してみて下さい(´∀`)

③デザインとレイアウトの決定

同じような画像が重複するので、GIFにしてみました。

作業の流れはこうなります。

  1. ベースとなる素材画像を決める
  2. 色の変更
  3. 場所の移動
  4. サイズの変更

この作業はマウスだけで行えます。

ちなみに、GIF作成はこのサイトで作りました。

④キャッチコピーの入力

こちらも同じくGIF画像での説明です。

  1. メニューをテキストタブに切り替え
  2. 見出しを追加
  3. キャッチコピーとなる文字を入力
  4. 場所の移動
  5. フォントの変更
  6. 色の変更
  7. サイズや太さの変更

この作業も文字の入力以外、ほとんどマウスでの作業です。

キャッチコピーはお好きな文字を入れて下さい。

フォントの種類がかなり豊富なので、悩むかと思いますが、なれてくると使うフォントは大体決まってくるので、悩むのは最初だけですw

ここまでで画像の編集は完了ですね。

簡単でしょ?

⑤ダウンロード

最後に作った画像をダウンロードしてお使い下さい。

著作権を気にせず、好きなデザインが作れますので、このサイトは僕のお気に入りです(`・ω・´)

応用でいろんな画像が作れるが限界がある

ブログのイメージ画像も作れますし、手元にある画像をアップロードして編集も出来る。

頑張ればバナー画像だって作れます。

ただし、あまり凝った物は作りにくいので、凝った画像を作りたければ有料になりますが、自分で「凄いバナー」が作れる!【バナープラス】をお使い下さい。