情報商材で自己啓発を促す


お疲れ様です、たかはしです。

向上心のある人はどんな事でも全力で取り組みますが、向上心が薄い人はすぐに諦めます。

向上心がある人は自己啓発に対して積極的な人が多いように思えます。

情報商材を購入するのは自己啓発の一種だと僕は思っています。

購入することによって後に戻れない状況を自ら作り、迷いを断ち切りまっすぐに進むための道筋を作るのです。

あと、アフィリエイト作業の効率化を図るために情報商材を購入するのが稼ぐための近道だと以前お話したと思います。

僕も、SIRIUSや賢威、アンリミテッドアフィリエイトや下克上など、避けては通れない鉄板の情報商材や、他数点は購入しています。

だけど勘違いしないで下さい!

情報商材を購入したからと言って誰でも簡単に稼げるような代物ではないという事を頭に叩き込んでほしいんです。

情報商材はツールであったりノウハウであったりしますが、あくまでも自分の作業を効率化するための道具にしか過ぎないんです。

つまり、情報商材を使いこなすのは自分次第ってことです。

使いこなせない人が「詐欺」とか「稼げない」とか言ってしまう気持ちは分かりますが、ハッキリ言って鉄板教材はどれを実践しても稼げるコンテンツになっています。

結局は購入した商材を活かすも殺すも自分次第なのです。

ですので、僕はこのブログでアフィリエイト作業におけるマインドが重要であると何度も何度もお伝えしています。

稼げるネタを持っているのに、稼げない状況にあるのはどう考えても勿体無いです。

何も新しく商材を買えと言っているわけではありません。

過去に購入した商材を実践したけど挫折してしまった経験がある人は、もう一度購入した商材を読み返してみて下さい。

今のレベルで再度実践すると、以外にすんなり成功するかもしれませんよ?