アフィリエイトは自分との戦い

こんばんは、たかはしです!

個人アフィリエイターは皆同じだと思うのですが、長い間一人で作業をしていると、挫折しそうになる場面が何度も訪れます。

アフィリエイトって本当に孤独な作業なんですよね(;・∀・)

記事を書くのも一人だし、調べ物をするときも一人、悩み事をするときも一人だし、喜ぶのも一人です。

デザインとか文章のチェックとか誰かに見てもらいたいけど、誰も居ないので、全部一人でやることになるのです。

一人で壁にぶち当たったときも一人で乗り越えなくてはいけません。

ブログを続けるのも辞めるのも全部自分のさじ加減一つなんで、気合いと根性で乗り切るくらい強い心が必要なんです。

壁にぶち当たるたび挫折していては、時間がいくらあっても足りませんので・・・

要領のいい人なら、壁を交わすことも出来ますけど、僕は壁に正面からぶつかる派ですw

マインド・根性・気合い

ブログを長く続けることで、僕の精神レベルはアップしました。

この仕事は普通の会社と違って、サボっていても注意されない、失敗しても怒られません。

厳密に言うと、怒ってくれる人が居ない。

この世界、サボればサボるほど自分の利益が減るわけですので、サボるのは時間の無駄なんですよね。

サボって得することは何もありません。

この辺の考え方は、個人事業主と同じですね。

ですので、このブログ「おそらく一番簡単なアフィリエイト」ではマインドに関する記事が多くなっています。

稼ぐための手法やテクニックなどを書くのもいいのですが、実践する人が辞めてしまっては意味が無いので、辞めない強い精神の必要性について口うるさく何度も書いていますし、この記事でもうるさく言います。

誰も助けてくれない

さっきも言ったとおり、アフィリエイトは自分との戦いです。

全て自分一人で行います。

僕のブログで行っている様にサポートを受けている人も多いと思いますが、結局作業をするのは自分なんですよね。

僕のサポートを受けている人に言っているわけではなくて、誰かのサポートを受けているから大丈夫と気を抜いている人や、自発的に動けない人に対して言っています。

こっちが作業の提案や改善案を出しても、やらない人は何もしないし、そういう人に対してはこっちも何も出来ないんです。

助けたくても助けられないんです。

よくある例え話ですが「魚を釣って上げるのではなくて、釣り方を教える」の通り、僕のサポートとしては釣る方法を教えてあげるしか出来ないんです。

釣り方を教わった後は自分で釣れるようになるので、その先は困りませんよね。

でも、釣って欲しいと心のどこかで思っている人は、その場を凌ぐことしか考えていなくて、次も釣って欲しいと甘えてきます。

何も自分の力にならないんですよ。

僕は自分で魚を釣れるようになって欲しいんです。

自分のブログを育てるのは自分だけなので、強くなって欲しいんです!

甘い人の行動パターン

慣れてくればどうって事無いんですが、 ブログを続けるは強い精神力が必要です。

人間やる気になればある程度の事は何でも出来る物です。

ガチムチ体育会系のノリではありませんが、 気合いと根性でだいたいの事は乗り切れますw

なので、辞めてしまう人って言うのは、どこか自分に甘い部分があると思っています。

仕事が続かない人とかも同じで、どこかに逃げ道を隠し持っているんです。

アフィリエイトは孤独な作業ですので、辞めやすい環境であることも十分理解していますが、やはり甘い。

ブログを書くのがしんどい・きついから、もっと楽して稼げる方法を探せばいいじゃん!

簡単に言うと不労所得に近い感じのやつですが、そんな物はこの世の中に存在していません。

百歩譲って存在していたとしても、一般人にはそんな話ありませんし、あったとしたらそれは詐欺だと疑って下さい。

どの世界でも一緒ですが、「働かざる者食うべからず」です。

辞めるのは簡単ですが、辞めてしまっては今までの苦労が水の泡ですし、中途半端に終わり、苦労話しか残りませんよね(;・∀・)

自分の中の甘い部分を潰して強い人間になっていきましょう!