この記事について

この記事は自分の考えを整理するために書いたものです。

ブログを書いたり、開発をしたり、サポートしている人の事を考えていたり、ゲームをしたりしていると自分の考えがバラけてしまい、整理しきれなくなる時があります。

やらなければいけないな・・・と思うことも沢山あるのですが、なかなか気力が付いて来ないので、一度自分の課題を整理しながら考えをシェアできればと思います。

インプットとアウトプット

とある人との出会い(片思い)

人は人、自分は自分として今まで生きてきたので、 今まで他のアフィリエイターの事をあまり気にしたことが無かったのですが、情報収集のためにネットを漁っていた所、たまたま稼いでいるアフィリエイターの記事を読み、いい意味で影響を受けています。

その人は毎日数時間インプットとして書籍を読んでいるらしいです。

1日のバランス的にアウトプットの時間よりもインプットの時間の方が多いという事実を見たとき、軽くカルチャーショックを受けました。

カルチャーショックを受けたついでに自分のスタイルも変えていかないといけないなと思ったわけです。

そもそも、その人のブログをどうして気に入ったのかと言うと、文章力ですかね。
今まで聞いたことも見たこともない人の記事を1個読んで、素直に面白いと思ったのです。
面白いので、次々読み進めていくうちに、自分の心が動かされていることに気づきます。

初見のブログなのに、1時間もせずその人のことを好きになっている自分と、1時間も書けずに僕を取り込んだ文章力、素直にすごいと思いました。

いい意味で影響を受けたので、反省するついてで自分を改良しようと思い、この記事を書いています。

インプットのバランス改善

まずは本ですよね。
僕も本は読みますが、毎日は読んでいません。

いや、読まないといけないなと思って本は数冊買っているんですが、ほとんど読めていない状況なんです。

電子書籍も購入しましたが、殆ど使っていませんw

僕のアフィリエイトに対するインプット方法としては、主にネットから得ています。

ネットなので当然検索エンジンを使います。
自分で調べたいことから始まり、色々と派生していくのですが、ある程度固まったジャンルの情報ばかり調べていますので、情報が偏ってしまうんですよね。

そして、1日のインプットとアウトプットの比率を考えると、インプット:1、アウトプット:9くらいのバランスかなと。

それでも、書くことは尽きないので良いのですが、情報や知識を広く吸収して、全体的に質を上げて行くためにはインプットは重要だなと思いました。

SEOの勉強

SEOも勉強必須項目ですよね。

僕が尊敬しているウェブライダーさんの書籍も購入したまま読んでいないので、今年も残す所後少しですが、年内までに読み切る覚悟をしました。

SEOに詳しくない人でも、ウェブライダーさんの書籍を読めばSEOの全貌がぼんやりと見えてくるはずです。

次に、ウェブライダーさんの動画セミナーを検討しています。

ウェブライダーさんと言えばSEOテンプレート【賢威】なんですが、賢威のサポートページにログインするたび、セミナー動画のサンプルが毎回気になるんです(´・ω・`)

サンプル動画も何回も見ました。
かなりいい内容であることは間違いないと思っているのですが、少々価格がお高いんです。

まぁ、知識は自分のためになるので、自分への投資として考えると、安いのかもしれませんが、実はかなり気になっています。

まずは、手持ちの書籍を読み切ってから再検討をするとして、一旦保留にしておこうと思います。

マーケティングの勉強

今できる勉強方法と言えば手持ちの情報教材を読み直すことです。

読み直すことで、新しい発見をすることもありますが、一気に読もうと思うと10時間以上かかるので、なかなか手付かずの状態なんです。

ちなみに、手持ちのマーケティング教材は「アンリミテッドアフィリエイトNEO」で、僕のマーケティングに関するベースはココから出来ています。

次に買おうと思っている教材「ルレア」も悩んでいるんですが、読む時間が取れないので、優先度は落としています(;´∀`)

ちなみに本屋さんで売っている本でも十分勉強できます。
僕は、「いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本」という本も持っています。

ライティングの勉強

かなーり昔に買ったコピーライティングの電子書籍「The Million Writing」が全く読めていません。

かなりライティングに特化した情報書籍なので、理解できればかなりレベルアップできる自信があります。

どうしてこの書籍を読み切れていないのかと言うと、単純に難しいのです。

数年前に購入して以来、何年も経ちますので、今読むとどういう影響を受けるのかが計り知れませんが、今この記事を書いている途中でサラッと中を見てしまい、読みたくなってきました・・・

この書籍の何が一番いいのかと言うと、かなり良心的な価格設定がされており、なんと3,980円なんです。

普通の本屋に専門書として置かれていてもおかしくないレベルの内容と価格です。

まずライティングに関しては、この本を読み切ることから始めるとしますか・・・