アフィリエイトは簡単に稼げるイメージがあるにも関わらず、どうして簡単に稼げないのか?

理由は明白です。

アフィリエイトは稼ぐまでにそれなりに時間のかかるビジネスです。

単純にやる事と覚える事が多いからです。
しかも難易度が高い。

その理由を順に説明します。

アフィリエイトは一人で何でも出来ないとダメ

チームでアフィリエイトに取り組んでいる個人は少ないと思うので、ほとんどは自分一人で作業をしていることでしょう。
僕もひとりぼっちで毎日何かの作業をしています。
雨の日も風の日も毎日一人で作業をしなくてはいけません。

稼いでいるアフィリエイターというのは、企画・製造・セールスまで全て自分一人で行うスーパーマンだと思って下さい。

住宅で例えると、家の設計図を書く所から初めて、家の建設工事、セールスまで全部一人で行うようなイメージです。

当然全ての作業において専門的な知識は必要で、中途半端な知識と技術では売り物になるような物件は作れません。

普通に考えて、これらの事は専門職の人がやるべき事ですが、作っても売れるかどうかも怪しいので、無駄なコストを掛けるわけにはいきません。

なので、自分で全部の作業をやるしかないのです。

各工程の知識と経験を積むところから

素人が設計図を書こうと思っても書けません。
素人が家を作る事なんて出来ません。
素人が家をセールスすることなんて出来ません。

出来なくて当たり前です。

これらの事を一人で行うには、並大抵の努力が必要で、さらに時間がかかることが想像できますよね?

設計図が書けないのであれば、CADをインストールするところから始めますし、作り方や考え方を学ぶところから始めるのが普通でしょう。

流行の家を設計しないと売れないでしょう。
需要のある家を設計しないと商売が成り立ちません。
新築の古民家や昭和っぽい家が売れるかもしれませんが、それはニッチな需要でしょう。

通勤に便利な立地条件でオシャレで安全、住みやすい使いやすい家を考えないとダメですよね。

家を作れないのであれば、DIYレベルの練習から始めるのが普通でしょう。
簡単な椅子を作るところから初めて、物置小屋を作れるようになり、建具の調整まで出来る様にならないといけませんね。

セールスなんて一番難しいかもしれません。
売るためのセールステクニックを学び、飛び込み営業やテレアポ、チラシをまいたり、キャンペーンなんて事も考えないとダメです。

その職業の専門家がそれぞれにいて、その専門家もゼロの状態からスタートして長年かけて知識と技術を身につけています。

1年とか2年とかそういうレベルでは無く、10年単位の経験が必要になってきます。

それを自分一人で全てやろうとするのですから、大変なわけです。

小さな事からコツコツと覚えるしかない

今まで金槌を持ったことの無い人が今日から大工さんになろうとしているのです。
まっすぐ釘なんて打てません。
まずは釘を打つ練習から始めるのです。

最終的には家を建てる事を目標に、釘を打つところからのスタートです。
釘を打つだけでは家は建ちませんので、釘が打てるようになれば木を切ることが出来る様にならないといけません。

一つ一つの作業に意味があり、基礎があってこそ家を建てられる技術が身につくのです。

数週間で稼げないから辞めてしまうような、腰掛けアフィリエイターの愚かさがお分かり頂けますか?
家建てる気あんの?って話です。

上手く振り分けられないけど、家とアフィリエイトを比較するとこんな感じですかね?

アフィリエイト
設計マーケティング
建設ライティング
セールスSEO

厳密にはもっと複雑に入り組んでいるけど、例えなのでとりあえずコレで良しとしますw

これらの事が出来る様になると?

必死の思いで身につけたスキルと技術は全部自分の物です。

あなたが超絶頑張ってこれらの事を一通り経験して、なんとなくそれっぽい家が完成して売れたとしましょう。

何度も失敗と挫折を繰り返しながら、自分一人で作った家が人に売れたのです。

ゴールではありません。
やっとスタートラインに立てたのです。

後は家を建てまくって売りまくるだけです。

知識とスキルはすでにあるので、あなたの生産ラインのスピードはMAX状態で、すぐに建てられる様になっています。

売り方も覚えているので、様々な戦略を持って効率よく売ることだって可能なのです。

建てれば勝手に売れていく状態は目前です。

技術が自分に足りていないと思えばその部分を集中的に学べば、相乗効果で全ての事が上手くいくようになります。

自分一人の世界ですから、自分の思うように好き勝手出来るのです。
自分に文句を言う人もいません。

覚えることは多くてとても大変でありますが、それらの苦労に見合ったリターンがあなたを待っています。

アフィリエイトってそういう感じなんです。