何か一つやると決めて、結果を出すまでやり遂げる人は案外少ないです。

同じ人間なのに、やり遂げる人とそうでない人がいます。

何が違うのかを考えて見ました。

総合的に考えて、何をやっても続かない人や、結果が出ずに途中で投げ出してしまう人に足りていなくて、結果を出す人にはそれが備わっていると考えた結果として「覚悟」と「責任」という結論に辿り着きました。

おそらく、この考え方は昭和風の古い考え方になるのだと思いますが、結果を出すための手段として捉えて頂ければ幸いです。

覚悟を決めるということは

極端な話ですが、覚悟を決めて仕事をしている人は、例えばその仕事中に大怪我を負ったり、死んでしまうような事がおきても後悔はしないと思います。

少なくとも、自分の意思とは関係の無い交通事故のような事が原因で死ぬよりも、自分が関わった仕事で死ねる方が幸せでしょう。

その仕事に誇りを持って取り組んでいて、骨を埋める覚悟で取り組んでいるからこそ、思えることだと思います。

覚悟の無い人にこのような話をしても鼻で笑われるだけなのでしょうが、僕が思う覚悟とはそういうレベルの話です。

命をかけて仕事をすると言った方が分かりやすいですかね?

今の時代、命をかけて取り組んでも良いと思えることを見つける方が難しいのかもしれませんが、やりたくも無いことをなんとなくダラダラとして過ごす時間ほど無駄な物はないと僕は思います。

気持ちよく毎日を生きるために、自分の発言や行動に納得して、自分に素直な生きた方をした方が有意義な人生にると僕は思っています。

あの時アレをしていれば良かった・・・と後になって後悔しても後の祭りです。

過ぎた時間は戻りません。

後悔の少ない生き方を選択してください。

覚悟が無い人の特徴

自分の周りを見回してみても、覚悟の無い人間ばかりです。

やる気が無い人、言われたからただそれを何の疑問を持たずにやる人、何かと諦めている人、言い訳ばかりする人、自分の発言や行動に責任を持ちたくない人、そんな人ばかりです。

そんな人たちが、仕事中に何かトラブルを起こしたりすると、言い訳や文句ばっかり言って「自分のせいでは無い」とアピールしてくるでしょうね。

少なくとも納得は出来ないでしょう。

社会にはそういう人たちの存在も確かに必要です。
会社の歯車として忠実に指示を実行してくれる社員は必要です。

何かある度に上に噛みついて、説明を求めたり自分が納得するまで行動しない様な人たちばかりでは会社という組織は成立しませんからね。

鬱になるくらい悩む人はまだ救いようがありますが、悩むことすらしない人が多いのも現実です。

自分がどういう人間なのか、自分の胸に手を当てて考えてみてください。

覚悟を持って生きていますか?

後悔の無い人生を生きるために覚悟を決めろ

自分の道は自分で切り開く物です。

自分がしてきたことに後悔をしている人も多いですが、過ぎた時間を悔やんでも仕方ありません。

この先に後悔をしないような生き方をすれば良いだけでしょう。

そのためにはどうすれば良いのか?

覚悟を決めるだけです。

今の仕事が面白くないとぼやいている人は、自分で今の仕事を面白くしようとしないから面白くないだけであって、面白くしようとする努力をしていないだけです。

与えられた環境に文句は言うくせに、新しい環境を作る意識もありません。

覚悟が無いからです。

命をかけてその仕事に取り組む気が無いからです。

命をかけて仕事をするのであれば、自分が一番良いと思う環境を作るように行動出来るはずですし、結果的に失敗したとしてもその行動を後悔することは少ないでしょう。

環境を変えることはとても難しいですが、自分の発言や行動に責任を持って行動していれば、自分に賛同してくれる人は必ず現れてきます。

腐った環境を一度ぶち壊す覚悟を持って、改革する風雲児になってください。

その覚悟を持てないような仕事なら、辞めた方が自分の為でしょう。

生活があるからそういう目立つ行動をしてクビになるのは困る、と考える人も多いでしょうが、自分の気持ちに嘘をついて過ごす毎日の方が拷問だと思います。

自分が仕事しやすい環境、それが会社の為になり仲間の為になるのであれば、率先して行動を起こした方が気持ちいいです。

10年後、あの時こうしていれば良かったと後悔する可能性があるのなら、今思うことをやれば良いと思います。
10年後の「あの時」は「今」なのかもしれませんから。

覚悟を持って行動すると色々なトラブルが起きる

僕は先のことも見据えて石橋を叩いて渡る正確ではありますが、「今この瞬間を生きる」事を重要視しています。

「今この瞬間を生きる」為に、自分の心に嘘をつきたくなくて、その時の楽しさや充実感を重視しています。

自分が納得できないことはやりたくないし、納得するために話をする場面も多いです。

こういう性格のため、今までの職場ではたくさんトラブルを起こして退職することもありましたが、後悔はしていません。

トラブルは面倒くさいですし、僕はトラブルが基本的に嫌いです。
出来ることなら穏便に済ませたいですが、自分の気持ちに嘘をつくことが出来ませんので、必然的にトラブルが起きてしまいます(; ・`д・´)

むしろ自分の意見をしっかりと伝えることが出来る様になったので、人として正解の道を辿れたと考えるようにしています。

出る杭として叩かれもしますが、叩く人たちは保守的な人たちが多く、今の環境を他者によって変えられたくない人であり、僕の思想と根本的に合わない人たちとトラブルが起きてしまいます。

一方、僕の行動や発言に賛同してくれる人たちも多く、そういう人たちからは信頼を得られていたと思います。

自分の信念を持って行動し、状況に応じて最善な判断をし、ベストな結果を残す為に仕事をしています。

そのためには自分を犠牲にすることもありますが、ベストな結果を求めるための手段なので仕方ありません。

世間一般的に見ると、僕は異端であり変わり者です。

ですが、その結果としてアフィリエイトで稼ぐことも出来る様になりましたので、僕の考え方は間違っていないと思っています。

むしろ世間一般の考えから少し外れた考え方の方が、アフィリエイターとしては良いのかなとも思えます。

自分に嘘をつかずその時の充実感を求めて、何事も全力で取り組みます。

だって、どうせするなら本気でやった方が楽しいですからね(`・ω・´)

まとめ

覚悟の無い人と覚悟のある人の行動を比較すると、覚悟のある人の行動の方が強いです。

アフィリエイトでも同じで、絶対稼ぐという強い覚悟をもって取り組んでいる人とそうで無い人の差は報酬という形で現れているでしょう。

今稼げていない人に覚悟が無いというと厳しい物言いになってしまいますが、稼げていない原因の一つとして覚悟が足りていないのかもしれません。

絶対アフィリエイトで成功するという強い思いを持って取り組んで欲しいです。

「ダメだったっら辞める」のように、心のどこかに逃げ出す準備があるような中途半端な気持ちでは稼げません。

やるからには本気でやって絶対稼ぐという強い心構えが必要です。

覚悟に関しては日常的に行っている仕事の内容やポジションによって覚悟のレベルが違ってきますが、死ぬ気で取り組めば大抵のことはクリアー出来ます。

気持ちだけの話です。