性別による思考の違い

世間の常識

僕は家庭を持つ一家の大黒柱です。

男は働き女は家庭を守るというのが一般的な常識でしたが、最近では女性も男性と同様に働き、男性と同じくらい、いや、もっと稼いでいる人も沢山いますので、もはや昔の考え方です。

とはいえ、スーパーに買い物に行くとやはり男性よりも女性の方が圧倒的に多いので、基本的な流れはあまり変わっていないのかも知れません。

最初に断っておきますが、女性差別をするわけではないので、女性読者の方は気を悪くしないで下さい(´・ω・`)

あくまでも僕の周りの環境から感じる意見です。

それぞれの仕事と考え方の違い

僕が思うに、男性と女性の思考回路は本質的に別物だと思っており、お金に対する価値観も違います。

「男はお金を稼ぐ」「女は家庭を守る」のが仕事だと定義します。

少し言い換えると「男は収入を増やす」「女は支出を減らす」って事かなと。

普通の人の収入は大体決まった金額ですので、大きく増えることはそれほどありませんので、収入を増やすと言うよりも維持しているといった方がニュアンスが近いですかね。

今回の話のポイントとしては「節約」となりますので、節約に焦点を絞っていきます。

節約すると言うことは、限られた収入を効率よく運用すると言うことになります。

ですので、節約によって支出の額が減ったとしても、収入が増えることはないのです。

これは「節約」がベースとなる考え方ですので、常日頃から無駄遣いをしないように、スーパーの半額セールを狙ったり、お買い得な時に必要最小限の物を買う行動に表れてきます。

つまり、節約するために行動していると言うことになり「増やすことよりも少しでも残す」考え方だと思っています。

「お金」に関する稼ぐ為の考え方と残すための考え方は似て非なる物だと僕は思っています。

節約するエネルギーを稼ぐ事に転換する

今回は少し抽象的な話になって申し訳なのですが、何が言いたいのかと言うと、僕は基本的に節約をしません。

自分の思考を節約に使うよりも稼ぐ事に向けて使いたいからです。

なんと言っても稼げば節約する必要が無くなりますからね。
と言っても、別に無駄遣いをしているわけではありませんし、スーパーで欲しいものが半額になっていたら半額の物を買いますので、誤解をしないようにw

例えば「家に10万円のお金を多く残す」と考えた場合に、節約による支出を抑える方法と新しい稼ぎによって収入自体を増やすという二つの方法がありますよね。

現実的に節約によって10万円の支出を抑えることはかなり難しいと思います。

大体毎月の生活費は決まっていますし、節約によって10万円浮かそうと思う思うのなら趣味嗜好品を完全カットし、食事はもやしやキャベツだけみたいな生活になるのかな?

普通に考えてそんな生活出来るわけないし、そこまで無理して押さえ込むとどこかのタイミングで爆発するでしょう(´Д`)

でも、生活水準を維持したまま、収入を増やして家に10万円多く残せばかなり楽だと思いませんか?

たまにテレビで鬼節約して家を買った人を見ますが、それだけの努力が出来るなら収入源を増やすことも出来ただろうに・・・と思うのです。

使うことよりも増やすことに特化した考え方に切り替えた方が楽だし効率が良いと思うのは僕だけでしょうか?

この考え方は、僕が稼げていないときからも同じ考え方で、むしろ稼げていないときの方がこの思いは強かったと思います。

常に「節約することを考えるくらいなら増やすことを考えよう」と意識していましたし、常に稼ぐ事を考えていました。

月に10万円多くお金を残すために努力して結果的に収入が10万円増えたとしましょう。

そうなると、10万円以上稼げる可能性が出てきますので、30万円稼ぐ事だって可能なわけです。

でも、節約によって30万円節約することは絶対出来ません。

節約に向けるエネルギーがあれば稼ぐ事に向けるエネルギーだってあるはずです。

これは考え方だけの話なので、向けるエネルギーを切り替えるだけで生活が豊かになる可能性があるのです。

節約の方が楽だと思う人が多い

今現在、給料以外に収入源を持たない人にとっては、副収入を増やすことなんて別次元の話に感じると思います。

実際に、僕もそう思っていました。

アフィリエイトで稼ぐこと自体が未体験ゾーンなので、イメージが沸かないのです。

アフィリエイトで稼ぐ為には、当然勉強や努力が必要になってきますが、せっかく勉強や努力をしても、稼げる保証なんてありませんからね。

となると、今あるお金を守る方が楽ちんなのですよ。

僕から言わすと、これは「逃げであり甘え」です。

節約が悪と言っているわけではありません。
節約も当然必要です。

家庭を守るためにはお金が必要ですし、収入源が少ないのであれば節約は必須です。

でも、家族全員が節約する必要なんて無くて、稼ぐ人と節約する人が居れば良いんです。

そして、あなたは稼ぐ人になれば良いんです。

節約によってロスすること

節約が趣味だという人は問題ありませんが、そうで無い人にとっては節約はストレス以外の何者でもありません。

トイレの電気を消し忘れただけでグチグチ言われ、せっかく外食しても安い物しか食べさして貰えない。

不満が不満を呼び、全てに置いて豊かな良い発想に結びつきにくくなる悪循環です。

例えば、作業環境にしてみて、PC環境や冷暖房環境、レンタルサーバー代など色々ありますよね。

安かろう悪かろうとは言いませんが、標準の水準を知っているなら安い物を強いられる事はストレスになり稼ぐ為の機会損失になります。

そして、良い結果が出なかったときに、そのストレスを言い訳にして逃げ道を作ってしまう。

総合的に良くないと思います。

贅沢をしろと言うことでは無く、標準で良いんです。

ロスする可能性を排除して納得のいく環境でアフィリエイトに取り組んで欲しいのです。

誰だって愚痴を言いたくありませんし聞きたくありませんからね(´・ω・`)