お金を稼ぐテーマはとても難問であり永遠のテーマです。

出産というイベントで僕たちは生まれ、生まれた瞬間、いや生まれる前からお金がかかっています。
そして、死ぬときもお金がかかります。

生きている間、お金の問題はつきまといます。

にも関わらず、義務教育の過程でお金の勉強ってしないのが不思議ですよね。

僕は学歴がないので、大学のことは分かりませんが、経済学部とかだったらそういう勉強をするのかな?

さっきyoutubeを見ていて、このテーマに関する非常に面白い動画を見つけたのでこの記事を書こうと思いました。

金持ち父さん貧乏父さん」です。

僕がこの本を読んだのは5年ほど前だと思います。
当時、お金に関する知識がほとんどなく、この本はあまりにも難しくてよく分からなかったのが正直な感想です(;´∀`)

働き方によって金持ちになるか貧乏になるか、それは思考が全てだという話を表した本です。

金持ち父さん貧乏父さん

世界で3,000万部発行されたお金の哲学書「金持ち父さん貧乏父さん」という本をご存じですか?

貧乏人の思考、金持ちの思考、その両者の思考がよく分かる面白い本です。

この本の内容を6分に凝縮した動画を見つけましたので、シェアしておきます。
興味のある人は見て下さい。

面白いと思った人は本を買ってじっくりと読んでみることをお勧めします。

この本は日本でも人気のあった本ですので、古本屋でもよく見かけます。

お金の勉強をする本を古本屋で買う行動が、金持ち父さん的にどういう見解になるのかは置いておいて、安く買うことは可能です(´・ω・`)

改めて動画を見直してみましたが、やはりインパクトのある話です。

理解できる部分もあれば理解できない部分もあり、やはり難しいです。

でも、昔より共感できる部分は増えた様な気がします。

金持ち思考になるためには、一生掛けて学ぶべきテーマだと思います。

人生の最適化って感じですかね(´・ω・`)

思考が全て

人は考えたとおりにしか行動しません。

頭の中にあるタスクの中から、何かを選択して行動をすることしか出来ません。

例えば、今この記事を読んでいる最中のあなたの頭の中に、こんなタスクがあったとします。

  • 記事を読む
  • 理解する
  • 動画を見る
  • メモを取る

どれかを選択しながらこの記事を読んでいる事でしょう。

例えば記事を印刷して保存する人がいるとした場合、その人のタスクには「印刷する」が選択肢としてあるはずです。

印刷することを思いつかないには、このタスクは生まれません。

あ、印刷しろといっている訳ではありませんのでw

より多くのタスクを選択出来るために、思考を柔軟に広く持った方がいいよ!という話をしたいだけなのです。

ざっくりとアフィリエイトをするという行動に対して、色々なタスクが出てきますよね。

僕の場合、「さぁ、やるか」と思った瞬間に沸いてくる項目的なタスクはこんな感じです。

  • 記事のネタを構想する
  • 記事を書く(FXブログ、アフィリエイトブログ)
  • 記事のネタになりそうな面白い話を探す(本、ブログ、SNS)
  • 画像を編集する
  • FXをする
  • FXの開発作業をする
  • サポートしている人たちのブログをチェック
  • メールの受け答えをする
  • アフィリエイト報酬のチェック
  • 改善策を考える・試す
  • 新しい企画を考える・試す

作業をしている最中に新しいタスクが沸いてきたりもしますので、寄り道をしたりもしますが、基本的に頭の中にある選択肢から何かを選択して、そのとき一番やりたいことを優先してやっています。

僕の頭の中にあるタスク以外のことは選択肢としてありませんので、動画を作るというタスクもありませんので、僕はyoutubeをやっていません。

でも、youtuberは動画を作ることを優先して作業しています。

同じアフィリエイターなのに、思考が違うので行う作業も違うのです。

人の思考によって行動が決まってくるのです。

思考を広げるために考えること

金持ち父さん貧乏父さんの両者は180度思考が違います。

結果として、手にしたお金の量も違います。

考え方だけで結果が大きく変わってくるのです。

お金を稼ぎたいのであれば、金持ち父さんの思考に寄せた方が合理的だと思います。

そのために、何をすれば良いのかは自分で考えて下さい。

少なくとも、世間の普通の人は貧乏父さん寄りの思考をしています。

それで幸せであるならそれでいいと思いますが、金持ち父さんが言うように、お金はパワーだと僕も思います。