多くの人がアフィリエイトに対して抱く最初のイメージとして「仕事をするより簡単に稼げそうだ」では無いでしょうか?

僕はアフィリエイトの存在を知った当初、そういう風に感じました。

ブログを書くだけで稼げる。
空き時間を利用してお金を稼ぐ。

アフィリエイトという物は、良くも悪くもこういうイメージが先行していますので、そういう風に思ってしまうのは仕方の無いことだと思います。

そこには「ビジネス」としての概念が全く無く、ただ純粋に「ブログを書いて人気が出たら儲かる」と考えている人も多いでしょう。

結論から言って、僕が知っているアフィリエイトは簡単に稼げません
空き時間だけ作業をして稼げるようなレベルの話ではありません。
本業以上の努力をして、本業以上に真剣に取り組まなければ稼げないと断言しても良いくらいです。

ただ闇雲に記事を書いて稼げる話ではないので、稼げるようになるための思考について今回はお話ししていこうと思います。

基本的なキャッシュフロー

成果報酬型アフィリエイトの基本的なキャッシュフローを簡単に表したイメージ図です。

ASPは広告代理店のようなイメージで考えて貰えれば大丈夫です。
色々な企業が広告の掲載をASPに依頼しますので、ASPには沢山の広告が用意されています。

そして僕たちアフィリエイターはASPから広告を取得して、アフィリエイトをブログに展開していくのが基本的な仕組みです。

上記フローを見て分かるとおり、読者がお客さんになり企業がいます。
ブログが広告を宣伝するポジションでいわば広告塔となります。
お客さんや販売者(企業)がいて、普通のビジネスモデルであることがお分かり頂けるかと思います。

ブログを書けばお金が勝手に湧いてくるの訳では無いのです。

なんとなくブログを書いてしまう人

いろんな人のブログを見ていると、何も考えずに書いているんだろうなぁと思うような記事をよく目にします。

そういう人の特徴としてよく見られるのが、アフィリエイトリンクが多かったり、肝心の文章が薄かったり、商品ページのコピペやリライトであったりすることが多いです。

断言しておくと、そのレベル・意識ではアフィリエイトで稼ぐことは出来ません。

アフィリエイトで稼ぐという事は、あなたが思っている以上に心理合戦なのです。

後述しますが、人の行動パターン、物欲をくすぐる心、未来を感じる希望や夢、売るためにはこの辺の部分を意識して戦略を考えながら記事を書かなくてはいけません。

自分の行動パターンに置き換えてみると分かりやすい

あなたは他人のブログで何か商品を購入したことがありますか?

購入したことがないのであれば、あなたにはアフィリエイトで物が売れる時の感覚が分からないでしょう。

購入したことがある人は、その商品を買ったページをブックマークなどしてよく研究してみてください。

あなたが商品を買ってしまった動機となるテクニックが、そのページに埋め込まれているはずです。

何か欲しいものや検討しているサービスがあったとして、その商品についてネットで情報を調べたりした経験があるかと思います。

そのときの心境として、商品ページを見ただけでは分からない細かい部分を知りたかったりしていると思います。

例えばその商品が育毛剤だとすると「本当に髪が生えるの?」って事を知りたいと思います。
そのブログの人が実際に使っていて、その経緯をBeforeAfter形式で分かるように写真を撮って比較して、実際に髪の量が増えているページを見たりすると、自分にも可能性を感じてしまうわけです。

僕の場合、FXが専門ですので商品になるのが証券会社であったり、自動売買のシステムであったりするのですが、その商品を実際に使った人の生の意見を知りたかったりします。

いわゆる「レビュー」ってやつですね。

自分がネットで衝動的に物を買ってしまうときはどういう時なのか?
何がきっかけで購入してしまったのか?

この部分がアフィリエイトにおいて重要な部分なのです。

行動原理

今現在、自分で書いた記事があるのであれば、その記事を読んで「自分がその商品が欲しくなるのか?」を見直してみてください。

先ほど言ったように、自分がネットで物を買うときは動機があります。

ネットで物を買うときの気持ちとしてはそれを使っている自分を想像したり、今より便利・有利になっていることを想像してワクワクする気持ちが起きます。

読み手の気持ちを考えないで書いている人は、おそらく売りたい気持ちが全面的に出ている記事になっていると思います。

やたらとアフィリエイトリンクが設置されているような記事ですね。

数打ちゃ当たるとでも思っているのでしょうか(;´∀`)

そのページを自分で見て、その商品リンクをクリックして契約するのか?って話なんです。

むしろ広告に触らないように記事を読むのでは無いでしょうか?

自分が読んでも欲しくならない状態の記事を、他人がクリックしてくれる訳もありませんよね?

自分でも欲しくなる記事が書けていなければ、いくら記事を量産しても意味のない作業になってしまいます。

もう少し掘り下げて話せばですね、読者は検索エンジン経由でその記事にアクセスをしてくるわけです。

調べたいキーワードを入力して、その商品について興味がある状態で検索する意欲的なユーザーです。

ある程度商品知識もあり、疑問や疑念を抱いてその真意を知るために調べているユーザーです。

あなたの記事はそういうユーザーに読まれる事を想定していますか?

内容の薄いペラペラのページでは話にならないことはお分かり頂けますね?
商品ページのコピペやリライトをしたどこかで見たことのある文章も駄目です。

そういう検索ユーザーが求めている物は情報であり、商品リンクではないのです。

得るべき情報がちゃんとあって、その誘導先としてアフィリエイトリンクがあるべきだと僕は思います。

大事なことなので繰り返しますが、上記の事を踏まえて、あなたの記事は自分で読んで買いたくなる情報が書かれていますか?
その記事を読んでその商品が欲しくなりますか?

ここまで考えて記事を書いても、誘導先としてのアフィリエイトリンクが押される可能性は低く、契約に関しては運の要素も強いです。

アフィリエイトを毛嫌いしている人も多いですし、商品名や商品IDをコピーして直接購入したりする人もいます。

自分が良いと思わないページなんて他人が良いと思ってくれる訳がありません。

読者に媚びるな

売れて欲しい想いから「クリックしてください」とか「見てください」とかお願いしているような文章を書いている記事をたまに見かけます。

読者にお願いしたところで絶対その通り行動してくれません。

買って下さいとお願いして売れるのならブログ名を「お願いします」に変更しますよw

クリックしたい人は勝手にクリックしますし、見たい人は勝手に見ます。

読者の行動なんてお願いしたところで制御できるわけもないのに、お願いして、無駄な願いをしている人がいるのです。

僕たちがするべき事は、クリックしたくなるような仕掛けを文章に仕掛けることですよ。

例えば、このページにもあるとおり、リンクを押したくなるような感じで文章に溶け込ましたりするのです。

上のリンクはギャグですが、読者に媚びるだけ自分の評価を下げるだけなので媚びる必要はありません。

経験が全て

戦略は考えないより考えた方が良いです。

最初から最高の戦略を考えることは出来ませんので、戦略を考える癖を付けてください。

上達への早道は反復あるのみです。

RPGゲームで考えてもLv1の状態でラストステージのボスは倒せないのと同じ事で、最初から最高の状態なんてあり得ません。

仕事でも同じです。

今月入社した新人に、大仕事の契約書にサインなんてできませんし、管理をすることも出来ません。
作業自体をまともに行えるわけがありません。

練習を積み重ねて、ベテランになるしかないのです。

ですので、アフィリエイトは簡単ではないのです。

稼ぐためには稼ぐための思考が必要になりますし、戦略的に仕掛けていかなければいつまで経っても成果は出ないでしょう。

人間の思考回路を読む癖、行動原理を予測する癖、それらを利用した導線で記事を書く戦略、今からでも考えることくらいは出来る話です。

全ては自分の頭の中での話なので、どれくらいリアルに考えられるかだけの話です。

ベテランになるまでの道のりはかなり遠いですが、ベテランになると仕事が楽になります。

給料も良くなります。
待遇も良くなり、好きなときに仕事をして好きなときに休めます。

この世界でベテランになると、世間の人が憧れるような生活が当たり前の様に出来る様になります。